LIFE TRIP

体験談 私が車を所有しない理由

  1. HOME >
  2. LIFE >

体験談 私が車を所有しない理由


車の所有について、実例を交えて私の考え方をご紹介したいと思います。

私はある考え方に基づいて、車を所有していません

その考え方について記事としてまとめたので、是非参考にしてください。

目次

車両関連費とは

私が考えたこと

サブスクリプションサービス

カーシェアサービス

まとめ

車両関連費とは

まず、車両関連費用として一般的に以下の費用がかかります。

ココがポイント

車両本体費用(ローン含む)

駐車場代

ガソリン代

保険代

自動車税

車検代

点検費用

総務省の家計調査では、車の維持費やローン返済金額といった車関連費用は1ヶ月あたり3万円と公表されています。

車を所有している場合は1ヶ月あたりの費用を計算して見ましょう!

私が考えたこと

コストパフォーマンス

私自身も最初は車を所有したいと考えていました。

ただ車を移動手段と考えたときのコスパを考えると、所有しない方が良いと判断しました。

普段の生活で車を使用するのは休日合計2時間程度と想定しました。

多く見ても月間10時間です。

車関連費用が月間3万円とすると、時間当たり3,000円となります。

幸い、自宅の近所にタイムズカーシェアの拠点が数カ所あります。

タイムズカーシェアでは、15分220円で車を借りることができます。

保険、ガソリン代など全て含んだ費用です。

1時間あたり880円なので、カーシェアリングの方がコスパが良いと言えます。

必要な時に借りた方がコスパが良く、自分に合っていると考えて、所有をしていません。

健康的なライフスタイル

車を所有していないので買い物は自転車、徒歩での買い物が主体となります。

大量の買い物の場合は、宅配サービスを利用しています。

車が無ければ無いなりのライフスタイルになります。

結果的には月間で平均2、3時間くらいしか車を借りていません。

特に不便を感じていませんし、自転車と徒歩が多いので健康的なライフスタイルにつながります。

旅行先での利用

私は旅行や出張する機会が多いのですが、旅先で少し遠方に行きたい時にカーシェアサービスは便利です。

カーシェアだと15分単位で車を借りることができます。

細かな旅程を組むことができるので、充実した旅行につながります。

タイムズカーだと30分前に予約ができるので、思い立った時の行動範囲が広がります

また、カーシェアサービスは各地に拠点があります。

レンタカーの事業所がない場所でも、カーシェア拠点がある場合も多いです。

それでも車は欲しい

コスパが悪い、健康的ではない。

そうは言っても車は欲しいものです。憧れるものです

私もいつかは車を所有したいと考えています。

車を買う際はリセールバリューを意識します。

つまり、価値のある車を安く買うことが大切です。

どの車種がリセールバリューが高いのか、中古車販売サイトからデータを取得して分析したいと思います。

サブスクリプションサービス

最近、車のサブスクリプションサービス(サブスク)が充実しています。

メーカー各社やリース事業者がサービスを提供しています。

トヨタのKINTO ONE、オリックスカーリースが有名です。

保険料も込みで、月額定額で車両を保有できます。

カーシェアサービス

私が使っているカーシェアサービスをご紹介します。

タイムズカー

タイムズカーは拠点(ステーション)の数が多く、他社を圧倒しています。

月額利用料金が880円かかりますが、利用料金に充当できます。

地方の観光先でも、ほぼステーションがあるので大変助かっています。

dカーシェア

NTTドコモが提供するサービスです。

4つのカーシェアサービスから選べるサービスです。

オリックスカーシェア、カレコ・カーシェアリングクラブ、カリテコ、トヨタシェアの4社と提携しています。

最安はトヨタシェアの15分165円です。

拠点数はタイムズカーには及びませんが、車種が豊富です。

Anyca(エニカ)

個人間で車をシェアするサービスです。

24時間単位ですが、レンタカーより格安で借りることができます。

また、ポルシェなどの高級外車も借りることができます

注意点

カーシェアリングは長距離、長時間の利用には不向きです。

長距離、長時間の場合にはレンタカーの方が良いです。

カーシェアリングは15分220円程度で借りることができます。

6時間では5,280円程度になります。

レンタカーの方が安くなる場合もあるので注意が必要です。

また、地方や地域によっては近くに無いという地理的な問題もあります。

ご自身の生活スタイルにも応じて、所有の良し悪しを判断する必要があります。

まとめ

車の所有について、私の考え方をご紹介しました。

カーシェアリングサービスを活用することで、普段の生活だけではなく旅行先でも活用ができます。dカーシェア、エニカは登録無料、月額料金無料です。

使いたくなったらすぐに使えるように、登録をお勧めします。

dカーシェアは新規入会キャンペーンを実施しています。

登録と利用で1000Pのdポイントをもらうことができます

ぜひ登録して見てください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

Yuko

自己投資、読書、資産形成、旅行で 豊かなワークライフスタイルを目指す 中流サラリーマン /建設業 /MEP Engineer /maneger /経営学修士MBA /大阪在住

-LIFE, TRIP

Copyright© Yuko Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.