国内旅行

【国内旅行】宮崎県のおすすめ観光スポット

  1. HOME >
  2. TRIP >
  3. 国内旅行 >

【国内旅行】宮崎県のおすすめ観光スポット

悩んでいる人
宮崎県のおすすめ観光スポットが知りたい!

このような疑問について、宮崎県に何度か仕事と旅行に行った経験談からお答えしたいと思います!

目次

1.高千穂峡

2.高千穂トンネル貯蔵庫

3.高千穂神社(高千穂神楽)

4.天岩戸神社、天安河原

5.願いが叶うクルスの海

6.青島神社

7.サンメッセ日南

8.まとめ

高千穂峡

基本情報

場所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井
アクセス:高千穂鉄道高千穂駅より車で5分程度
入場料:無料
駐車場:あり(500円)
トイレ:あり
営業期間:通年(年末年始除く)
営業時間:8時30分~16時30分
滞在時間:1時間30分程度

高千穂峡は五ヶ瀬川へ流れ出した阿蘇の火砕流が急激に冷え、長い歳月をかけ浸食されてできたV字峡谷です。

7kmにわたり柱状節理の断崖絶壁が続く景観がすばらしく、国の名勝、天然記念物に指定されています。

手漕ぎのボートから眺める落差17mの「真名井の滝」は圧巻です。

ボートは500円で借りることができます。朝一番に行くと空いています。

朝7時ごろに到着しましたが3組くらい並んでいました。

営業時間より早いですが、7時30分にはボートに乗っていました。

鴨も涼しげに泳いでいますね。

高千穂トンネル貯蔵庫

基本情報

場所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字下野2221-2
アクセス:高千穂中心部から車で5分
入場料:無料
駐車場:あり
トイレ:あり
営業期間:通年(年末年始除く)
営業時間:9時00分~18時00分(毎月第一水曜日は店休日)
滞在時間:30分程度

総延長1115メートルのトンネルを利用した焼酎の貯蔵庫です。

ひんやりとしたトンネルに約5000樽もの樫樽の焼酎が並び、無料で見学できます。

店内では焼酎の試飲や特産物を揃えた観光物産館もあります。

ここでしか買えない限定の長期貯蔵酒もあります。

高千穂神社(高千穂神楽)

基本情報

場所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037
アクセス:高千穂バスセンターから徒歩15分
入場料:無料
駐車場:あり
トイレ:あり
営業期間:通年
営業時間:20時~21時上演
滞在時間:1時間程度

高千穂に古くから伝わる夜神楽は1000を超えると言われる神楽のなかでも、数少ない国の重要無形民俗文化財に指定されています。

「天照大神の岩戸隠れ」が描かれた民俗芸能で、この地に舞い継がれる神話を通して、神々の世界にひたることができます。

高千穂神社の境内にある「神楽殿」では、通年夜神楽を鑑賞することができます。

高千穂神社の創建は1900年前と伝わっています。

高千穂郷八十八社の総社として信仰を集め、縁結びの神様として知られています。

厳かな雰囲気と、本殿に施された彫刻や夫婦杉、祈ると悩みが鎮められるという鎮め石などがあります。

境内には日本の杉の幹がくっついた「夫婦杉」があります。

恋愛運をUPさせたい方が多く集まる場所でもあります。

天岩戸神社、天安河原

基本情報

場所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037
アクセス:高千穂バスセンターから徒歩15分
入場料:無料
駐車場:あり
トイレ:あり
営業期間:通年
営業時間:20時~21時上演
滞在時間:1時間半程度

天岩戸神社(あまのいわと)は古事記「日本書紀」に記される「天岩戸伝説」を伝える神社です。

天照大神(あまてらすおおみかみ)が隠れたとされる洞窟を御神体とする西本宮と、東本宮があります。

天安河原(あまのやすかわら)は天岩戸伝説で天照大神が岩戸に隠れた際に、八百万の神が集まり神議したと伝わる場所です。

石が積まれており、神々が集ったとされる場所にふさわしい神々しさが漂っています。

神秘的なパワーを実感できる、県内屈指のパワースポットです。

峡谷の遊歩道を結構歩くので、歩きやすい靴で行きましょう。

願いが叶うクルスの海

基本情報

場所:宮崎県日向市細島
アクセス:JR日向市駅から車で15分
入場料:無料
駐車場:あり
トイレ:なし
滞在時間:30分程度

自然が作り出したロマンチックな風景が眺められるのが「クルスの海」です。

岩場に囲まれた海が「十」の文字に見え、近くの小さな岩場と合わせて「叶」の文字に見えます。

そのことから、願い事をすると叶えられるという伝説があり、「願いが叶うクルスの海」と呼ばれるようになりました。

波が穏やかな時間はくっきりとクルスが見え、絶好の撮影タイムになります。

展望台には「願いが叶うクルスの鐘」も立っています。

青島神社

基本情報

場所:宮崎県宮崎市青島
アクセス:「宮崎駅」から車で25分
入場料:なし
駐車場:あり(離れたところに無料駐車場あり)
トイレ:あり(公衆トイレ)
営業期間:通年
営業時間:8時00分~17時00分
滞在時間:1時間30分程度

日南フェニックスロードと呼ばれるドライブルート上に縁結びなどのご利益がある神社や海運スポットが点在しています。

その一つが青島神社です。

青島神社は亜熱帯植物に囲まれた小島「青島」の中央に鎮座する神社です。

縁結びや安産、航海安全にご利益があると言われ、境内にでは若い女性の方も多く見られました。

社殿は鮮やか朱色で、青い空とのコントラストが美しいです。

ビーチから神社までは800mくらいあります。歩くのが苦手は方はトゥクトゥクに乗りましょう。

南国リゾート気分を味わうことができます。

海岸沿いには国の天然記念物である「鬼の洗濯板」を見ることもできます。

長い年月をかけて波に現れた固い砂岩が板のように積み重なって見えます。

サンメッセ日南

基本情報

場所:宮崎県日南市大字宮浦2650
アクセス:宮崎道宮崎ICから国道220号経由30km40分
入場料:大人800円、子供350円
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり
営業期間:毎週水曜日休園日
営業時間:9時30分~17時00分(2階喫茶店は17時半)
滞在時間:1時間30分程度

サンメッセ日南は海を望むレストランや売店がある人気のスポットです。

中でも太平洋をバックにして丘の上に立つ「モアイ像」はイースター島の長老会から世界で唯一特別な許可を受けて完全再現したものです。

全部で7体あり、それぞれにラッキージンクスがあります。

園内にはアート作品や巨大なブランコ、動物と触れ合える牧場などもあります。

日南海岸をバックに子供たちと一日中過ごせる観光スポットです。

まとめ

宮崎は南国リゾートのイメージも強いですが、高千穂エリアのように豊かな自然と神話にまつわるパワースポットが点在しています。

宮崎グルメもたくさんあり、満喫できます。

夏は暑いですが、高原や峡谷は涼しいので、夏の旅行先におすすめです。

無料で楽しめる場所も多いので、実はかなり費用を抑えて旅行をすることができますよ!

ぜひ行ってみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

Yuko

自己投資、読書、資産形成、旅行で 豊かなワークライフスタイルを目指す 中流サラリーマン /建設業 /MEP Engineer /maneger /経営学修士MBA /大阪在住

-国内旅行

Copyright© Yuko Blog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.