TRIP 国内旅行

GOTOトラベル 地域共通クーポン 活用術

  1. HOME >
  2. TRIP >

GOTOトラベル 地域共通クーポン 活用術

悩んでいる人
GOTOトラベルをお得に活用したいけど、どんな方法がある??

本記事ではGOTOトラベルに関して私の調べた内容をご紹介したいと思います。

私は元々旅行や観光が好きで、よく日本各地の建築を見に行ったりグルメを堪能していました。

しかし今年前半は外出自体を控えていたため、全く旅行をしていません。

ただ本記事を書いている10月頃にはGOTOトラベルが人気で、各観光地で賑わいを取り戻しています。

これを機会に再び旅行や観光に行きたいと思い、GOTOトラベル関連情報を色々調べています。

本記事ではGoToトラベルで付与される「地域共通クーポン」の活用方法を考察したので共有します!ぜひご覧ください!

目次

GoToトラベルについて

地域共通クーポンとは?

活用方法について

注意点

まとめ

GoToトラベルについて

GoToトラベル事業とは、国内旅行の代金総額の2分の1相当額を国が支援する事業です。

給付額のうち、7割が旅行代金割引、3割は地域共通クーポンとして付与されます。

まとめると以下の還元になります。

ポイント

旅行代金割引:支払総額の35%

地域共通クーポン:支払総額の15%

1人1泊あたり2万円が給付上限です。(日帰りは1万円)

連泊や利用回数制限が無いので、旅行をすればするほど還元金額が多くなります!

期間は2020年10月1日以降から開始されています。

商品の販売期間は2021年1月31日までが対象で、宿泊は2月1日チェックアウトまでが対象です。

ただ期間は延長する可能性も出てきています。

引き続き要チェックの国家事業ですね!
yuko

地域共通クーポンとは?

旅行先での買い物、食事などに使えるクーポン券です。

主な特徴は下記の通りです。

特徴

旅行代金の15%相当額が地域共通クーポンとして旅行者に配布される。

1人1泊6,000円が上限。

宿泊地の都道府県と隣接都道府県で利用できる。

旅行期間中に限り利用ができる。

紙クーポンと電子クーポンがある。

お釣りはでない。

受取方法は宿泊施設での受け取りやクーポン受取サイトからダウンロードして発行する。

活用方法について

地域共通クーポンが使えないケース

最初に地域共通クーポンが使えないケースを抑えておきましょう。

公式HPには下記のものがリストアップされています。


これらは地域共通クーポンが使える対象ではありません。

しかし、逆に言えばこれら以外は地域共通クーポンが使えるということです。

結構選択肢は多いですね!
yuko

中でもおすすめの活用方法について5つご紹介します。

活用方法1 食事

旅行先での食事に使用する案です。

一番オーソドックスな使い方ではないでしょうか?

駅弁でも良いですし、居酒屋やレストランで旅先の地元の食材を味わうのも良いと思います。

せっかくなので、GoToEatキャンペーンとの併用を考えましょう。

一人当たりの金額が税込価格で次の金額以上になるように注文する必要があります。

ポイント

ランチタイムは500円、ディナータイムは1000円以上

基本的にはこの条件を満たすとポイントが還元されます。

(各予約サイトで若干付与条件が異なるので、要確認です。)

 

予約できる店舗数が多いのはホットペッパーです。

一人旅でも予約できる店舗が多数ヒットします。

ぐるなび、食べログでも調べてみるのも良いと思います。

ホットペッパーではヒットしない店舗も出てきます。

地域共通クーポンを食事に使うことで、地域に貢献することもできますね!
yuko

活用方法2 交通費

旅行先の観光地巡りで使用する交通費に使う案です。

電車、バス、タクシーなどの交通手段がありますが、地域共通クーポンを使える場合が多いです。

レンタサイクルに使うのもアリですね!

活用方法3 日用品

使い道が決まっていない場合は、日用品を購入するのも一つの考え方です。

ユニクロで服を買うのも良し、ドラッグストアで化粧品や生活用品を買うのも良しです。

活用方法4 医薬品

風邪薬や目薬などの医薬品、常備薬を買っておくのも無駄のない買い物だと思います。

医薬品だと年末の確定申告時に医療費控除として申請することも可能です。

活用方法5 書籍、参考書

今回、一番おすすめしたい使い方です!

活用方法の1、2で地元に貢献することが一番良いと思います。

しかし、食事や交通費で使い切るのも限度があります。

そして、無理してお土産を買ったり食事をするのは少しもったいない使い方のような気がしています。

その点、書籍や参考書を買うと保存が効きますし、何より自己投資として効果的です。

本を読むメリットは何点かあると思いますが、主に以下の4つの効果が大きいと思います。

本を読むメリット

新しい知識、思想(マインド)、情報を得ることができる。

語彙力(ボキャブラリー)が増える。

教養が身に付く。

文章構成能力が向上する。

本を読む人は社会的地位が高く、年収も高い方が多いです。

本は著者の知識、思想などがロジカルにまとめられており、効率よく吸収できるツールです。

著者の膨大な経験値がたったの1,500円程度で知ることができるのは、かなりコスパが高いと言えます。

本を読み終わったら大切に書棚に置くのではなく、売却しましょう。

よく読む本は保管しておいた方が良いですが、全て本を取っておくと大事な家のスペースが無くなります。

本のために家賃や住宅ローンを払うのはもったいないです。

おすすめはメルカリなどのフリマサイトで売却する方法です。

新刊であれば、購入金額の8割程度で売却可能です。

本を買うことは「地域共通クーポンを無駄にせず、自己投資につながり、換金性も高い」ので

かなり有効な使い方だと思います。

地域共通クーポンが使える主な大型書店は以下の通りです。

ポイント

ジュンク堂書店(紙クーポン)

丸善(紙クーポン)

くまざわ書店(紙クーポン)

蔦屋書店(紙クーポン・電子クーポン)

ブックオフ(紙クーポン・電子クーポン)

人気の新刊はAmazonや楽天ブックスで調べましょう!

Amazonはコチラ
楽天ブックスはコチラ

注意点

地域共通クーポンを利用するにあたっては2つの注意点があります。

地域共通クーポンの期限

地域共通クーポンの期限は短いです。

旅行期間中の最終日が期限ですので、かなり短いです。

おそらく地域共通クーポンが転売されないように取られている施策ですが、それにしても短いですね!

従って、期限内に使いきれず慌てて無駄なものを買ってしまいがちです。

あらかじめ何に使うのか計画しておくことが重要です。

電子クーポンが使えない!?

地域共通クーポンですが、電子クーポンと紙クーポンを選択できます。

しかし店側が電子クーポン対応できていない場合は、紙クーポンに限定されます。

地方に旅行した場合には、特に電子クーポンが使えるところは少ないです。

選べるのなら、必ず「紙クーポン」にしましょう!

まとめ

旅による非日常な過ごし方をすることで、心身を整えて英気を養うことができると思います。

そして日常では思いつかないようなアイデアが出てきたりします。

本記事では地域共通クーポンの活用方法についてご紹介しました。

その他にもGOTOトラベル事業によるお得術は少なからず存在します。

せっかくの機会ですので、楽しみながら旅ができればと思います。

旅の記録は随時更新していきたいと思います。

宿泊予約は「一休.com」と「楽天トラベル」がおすすめです。

別記事でもご紹介しています!

一休.comの予約はコチラ

今すぐ申し込む

※GOTOトラベルキャンペーン中!

楽天トラベルの予約はコチラ

今すぐ申し込む

※GOTOトラベルキャンペーン中!

GOTOトラベル 特典付き宿泊プラン 活用術

続きを見る

航空券付き宿泊プランはJALダイナミックパッケージがおすすめです。

別記事でもご紹介をしていますので、ぜひご参照ください!

JALPAK予約はコチラ

今すぐ申し込む

※GOTOトラベルキャンペーン中!


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

Yuko

自己投資、読書、資産形成、旅行で 豊かなワークライフスタイルを目指す 中流サラリーマン /建設業 /MEP Engineer /maneger /経営学修士MBA /大阪在住

-TRIP, 国内旅行

Copyright© Yuko Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.